・・自称編物ブログ・・
.
edi4.jpg
Pattern: Edith by Pam Allen from Home: 18 knittable projects to keep you comfy
Yarn: Quince and Co. Lark #151 Kittywake 11 skeins
Needle: JP#10



ロングなカーディガンを編みました。
実はこの冬はニットコートを編もうと思っていたのです。
編みたかったのはコレ。
このお手本のままのが欲しい! と、指定糸をQuince & Co.さんから買いました。
yarma_medium22.jpg
Quince&Co.のLarkです。
このheatherのグレーはどこのお店でもいつも品切れなので、ご本家のサイトに問い合わせて入荷時期を教えていただいて購入しました。
ちなみに今現在も売り切れの模様。→Quince & Co.
で、昨年の秋に編み始めたんですけど、編地もとってもよかったんですけど、年末になっても袖を分けるまでにもたどり着けず。
こりゃ何年かかるかわからん、とあっさり諦めたのでした。


しかし糸はいい糸だし、メリヤスでロングカーディガン編みたいなぁと思い気を取り直して見つけたのがこのカーディガンパターンだったのです。(ばら売りなし)
その後QuinceさんのメルマガでKALがあることを知りまして、せっかくなので乗っかって年明けにCOしました。

fc2blog_20150301223743ddf.jpg
糸はですね、ハマナカにこんな感じの毛糸あったな~て感じのザ・毛糸て感じです。
繊維ゴミも少ないし編みやすいし、フェルトつなぎもバッチリでサクサク編めました。

fc2blog_20150301223832887.jpg
(ちょと飽きてきた図)
最初の画像でお分かりになるかと思いますが、前身頃と後身頃は続けてひたすらまっすぐ編んでいくのです、コレ。
ウエストシェイプとか一切なし。ひたすら袖下までン十センチ…
途中靴下KALを挟んだとはいえ、かなりつらかった…でかいし…

fc2blog_201503012239137c7.jpg
(身頃終わりの図)
脇下から前後を分けた後もひたすらまっすぐ編んでそのまま肩をはぎました。
襟はどうなるんだろう?と不思議でしたが、後に入れた模様を見て納得。
edi.jpg
このリブがちゃんと前立てにつながっているのです。これはらくちん。
ちなみに後のリブの初めの段にエラーがあります。
noteにちょこっと書きましたが、ラベリのQuinceグループでも書かれていました。
編みたい方はチェックしてみてください。

↑3/12パターンが訂正されたようです。

fc2blog_20150301224021f8e.jpg
(ポケット付け中)
ポケットは最後まで悩んだのですが、糸があるので結局つけました。
ポケットは二枚編んで後付けしたのですがこれがなかなか綺麗に付かない!^^;
最初に場所を計算しといて、後で編み足す方式にして置けばよかったと後悔…


その後袖を編んで完成。
edi3.jpgedi5.jpg
構造はすべて長方形なので、編むのはとても簡単です。
袖はさすがに増減はありますが、脇から目を拾って編むのでとじはぎはなしです。
前立てのリブさえ憶えてしまえば後はひたすらメリヤスなので、初めて着るものを編むのに向いてるかもです。
ただし飽きますが。



edi8.jpgedi67.jpg
カメラがさらにボケるようになってしまったので小さめ画像で。
全体的にゆったりめなので着やすいです。ただし袖周りがややタイト。
中に着込みたい方は袖周りを調節した方がよさげです。

KALだったので、スレッドに報告してお褒めの言葉をいただいてちょと嬉しかったり。
ちなみに今はScarves, etc 4 collectionのKAL開催中なので興味ある方は覗いてみてくださいまし。
英語は翻訳サイトでなんとかなります!(笑

web拍手 by FC2