・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

.
前回予告の諸事情の公開です。

hito9.jpg
Pattern: Hitofude Cardigan by Hiroko Fukatsu (sizeM)
Yarn: madelinetosh tosh merino light (French grey) 2.3かせ
Needle: JP#5 circular needle


というわけで、テストニットに参加しておりました。
roko先生の新作「hitofude cardigan」です。

tosh11.jpg
(まさかの使いまわし)
まずは糸から。
たまたま指定糸のマデリンメリノなんとかを持ってましたのでそれを使用しました。
色はFrench grey、ですがなぜか超ブラウン。そしてroko様とオソロだったり。
上の画像の向かって右側の色を使いました。


hito1.jpg
ゲージ取りましたよの図。
このカーディガンはゲージは大事だと思いますのでね、きちんと取って調整しましょう。


hito5.jpg
hito6.jpg
編み途中二連発。

hitofude=一筆という名前の訳は、編み進めると分かります。
そして感動します。
可能ならば糸長の長い糸を使うとさらに感動できます。


hito4.jpg
とりあえずの完成図。

総レースなので軽くブロッキングしますと模様がくっきり出てよろしいかと思います。
実はワタクシ、最初にあまり形を整えずに乾かしてしまいましたら長さが出ませんで、模様も綺麗に出なかったんですわ。
軽く、しかしそれなりにブロッキングするのをオススメします。

各パーツごとの糸使用量等詳しいレポはらべりの方に上げてありますので、そちらを参考にしていただければ幸いでございます。
パターンは日本語と英語で用意されており、roko様とテストニッターの皆様の知恵と語学力と汗の結晶の素晴らしい出来となっておりますので、躓かずにスイスイ編めるパターンになっているのではと思いますです。
(ワタクシ何も出来ませんでした…申し訳ない…)
ひとつのパターンが出来るまでを目の当たりにしたわけで、今回のテストは本当に勉強になりましたです。
ありがたやありがたや。



hito8.jpg
どうも最近カメラの調子がイマイチで…と愚痴りながらパチリ。
前身頃のドレープが綺麗に出て満足。


hito7.jpg
後はヒラヒラせずすっきりしてます。
ちなみに身長165cmでこれ位の長さになります。


hitofin3.jpg
広げるとこんな感じ。

今回私は指定糸で編みましたが、らべりではテストニッターの皆様がさまざまな糸でとても素敵に編まれたのを見ることが出来たりするわけです。

これを見たらもう編むしかないでしょう!
リリースはもうすぐ、乞うご期待!!

10/18 リリースされました!



最後に、素晴らしい機会をくださったroko先生 ありがとうございました!(五体投地)
web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。