・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


はたしてこれは派手なのか地味なのか?

200801152250000.jpg

編み図 KNITTY summer06よりFetching
使用糸  puppy ミュルティコ No.553 1玉
使用針  7号輪針2本


ストールの間違いも直さずに、現実逃避して小物に手を出しておりました。
糸は押入れの奥から発掘されたミュルティコです。
なんとなくこれで編んだら面白いんでは?と思い、とりあえず編んでみました。

200801152254000.jpg
面白いというか...やっぱり派手?
パターンのとおりに一段45目でやってみましたが、ちょうど色が一段ごとに変わっていく感じになりました。

ミュルティコはほとんどヨリがないフワフワな糸ですが、ちょっと抜け毛というか抜け繊維が多くてやはりコロコロ必須でした。
編んでると目の前を繊維がフワフワ飛んでいきます...。
あとは糸が太めなので、フワフワですが編地はしっかりして暖かいです。


さてこのFetching、1玉で編めると評判なパターンなわけですが。

今回1玉使ってこれだけ余りました。
200801152253001.jpgまさしく1玉ギリギリ。
最後の親指を編む時は心の底からハラハラしました(笑
その辺の緊張が親指の伏せ止めのキツさに表れてます...。


さてストールに戻るか、もう少し小物で遊ぶか...悩みどころです。



余談。

puppy様の毛糸は「ミュルティコ」だの「ヴァラッロ」だの発音しにくい毛糸が多いですな。
特に「ヴァラッロ」なんて...10回続けて言ったら舌噛むかも(笑


web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyagoro.blog27.fc2.com/tb.php/270-4fefaaca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。