・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

.
terra1.jpg
Pattern: Terra by Jared Flood
Yarn: Brooklyn Tweed SHELTER Homemade Jam SH08 5 skeins
Needle: JP #11



先日やらかした糸でショールを編みました。
Brooklyn Tweed名で活動してらっしゃるJared Floodさんがツイード糸を発売したと小耳に挟みまして、これは使ってみずばなるまいと取りよせたわけですよ。
しかし着るものは季節的に完成せんだろうと踏んで、ショール分のみ。
shelter.jpg


terra.jpg
ショールのデザインもJared Floodさんです。
太い糸太い針ですが、さすがの繊細なデザインには脱毛いや脱帽です。
パターン自体は簡単で特に難しいテクニックはいらないと思われます。
増やし目もkfbなのでショール初心者の方にも簡単に編めるかと。


terra2.jpg
(ななめってみる)
ここで変更点。
レースチャートを減らしました。それによりエジングのレースパターンがずれるので、適当に合わせました。
そして最後のBOはとじ針を使う方法が記載されていますが、通常の緩いBOをいたしました。
エジングはあまりツンツンしませんでしたが厚みもあるショールなのでまあよしとします。


terra3.jpg
(この画像が一番色味が近いです)
編みやすい糸ではありましたが、とにかくゴミが多くてまいりました…
ツイード糸の味っちゃ味なんですが、ちょっと編んでゴミを取って、また3目編んでゴミ取って…がエンドレス。
最初に玉に巻くときにあらかたゴミを取った方がいいかもしれません。
あ、糸は素晴らしいですよ。次はぜひ着るものを編みたいです。ハイ。


ちなみに。
この糸はアメリカの主要毛糸店で販売しております。
Jared Floodさんのサイトでも注文できますよ~


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

.
frankie6.jpg
Pattern: Frankie by Kim Hargreaves from "Breeze"
Yarn: Rowan Pima Cotton DK #064 Badger 11 skeins
Needles: US5 & US3



一回やってみたかったんです。
季節を先取ってみましたー ってのを。
例年コットンものを編むのは4~5月からなので、今年は早めに春物にいってみようかと。
なんて思いながらまだ寒い2月中旬に編み始めまして、ようやく完成いたしました。


ushiro.jpg
編み途中の図がこれしかないんですが;
ボーイフレンドカーディガンということなので余裕のあるデザインになってまして、ウエストシェイプも一切なし。
楽っちゃ楽です。


haguze.jpg
全部編み終わりましたの図。
このラグランの減らし目がですね…綺麗に出来ませんでね…


frankie7.jpg
前立てはkimさんデザインによくある身頃と一緒に編み進むガータータイプ。
これはほんとに楽ですな。
ボタンは貝の30mmをつけました。
ポケットはメリヤスが丸まるのをいかした感じになってます。
ちなみに細い針はココしか使いません。


frankie8.jpg
で、ポケットですが。
おわかりになるでしょうか?
実は底を縫いつけておりません。
どうせ重いものは入れられないし飾りにしかならんだろうと思いまして。
気が向いたら後日縫い付けるかもしれないですが。



さて着てみました。

frankie3.jpgfrankie5.jpg
(黒い物体は気にしちゃいけません)
長さはこんな感じで全体的にゆったりサイズです。

frankie2.jpg
袖はこんな感じです。



シンプルな春物カーディガンなので着やすいと思います。
が、袖周りがゆったりなのでピッタリめな上着は厳しいかもですな。



この後は冬物に戻る予定。
次回はアレが完成するか? 乞うご期待!



web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。