・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


さて年末恒例まとめです。

画像だけ並べてみました。

DSCN1282.jpgDSCN1302.jpgDSCN1320.jpg

DSCN1318.jpgDSCN1322.jpgDSCN1328.jpg

DSCN1346.jpgDSCN1380.jpgDSCN1392.jpg

DSCN1430.jpgIMG_0187.jpgIMG_0196.jpg

IMG_0206.jpgIMG_0208.jpg001.jpg

cap2.jpgdoubutu3.jpg


今年はいろいろあった年でした。
「あった」なんて過去形で言っちゃいけないんでしょうが、とりあえず一年の締めってことでご容赦を。



今年も当ブログに足をお運び頂きありがとうございました。
来年もよろしくご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2


流行に乗ってみました。
doubutu3.jpg
編み図: どうぶつミトン by 三國 万里子  「きょうの編み物」より
使用糸: ハマナカソノモノアルパカウール並太 #61(白)1.1玉 #63(茶)0.7玉
使用針: 4号5本針


外出の時はほぼドライバーなワタクシ、指の出ないミトンは編まないだろうなあと思っていたのです。
しかし今月初めの三國先生の編みこみミトン中継以来、あちこちでかわいいミトンが編まれるのを拝見しまして。
これは編まずにはいられないじゃないすか!
と、いうわけで三國先生の新刊からミトンを編んでみました。


doubutu1.jpg
編みこみの糸さばきは意識したことがないのですが、今回は地色は左手・配色糸は右手と分けてかけてみました。
右手にかけた方がどうしても糸を引き気味になってしまって難儀しました…
難しい…


doubutu2.jpg
そしてパターンでは親指にも編みこみ模様があるのですが、省略して単色にしました。




そしてそして、実はこれ片方柄を変えてあるんです。
もう片方はこんな柄。
doubutu4.jpg
こちらのpelleというパターンの柄を参考にしました。

両手編むにあたって柄を反転させるかどうか悩んでるときに、西の某かっぱ猫様が「柄を変えてみたら」とアドバイスくださいまして。
そうか!とひらめいたのがこの猫柄だったのです。
ありがたやありがたや。
正直違和感はありますが普段使う分には誰にも気付かれないだろうと思います(笑
猫柄ミトンパターンも購入したのでいつかちゃんと編みたいものです。



最後に。
編みこみミトンは思ったより暖かくて驚愕。
これからしばらく編みこみに走るかもです。
編みこみ万歳。


web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。