・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


さて。
まだまだ30度越えの暑い日が続いております昨今。

秋冬本やら新作糸やらがどんどんと発表発売されており、ニッターの皆様におかれましては秋冬モードになってきている方も多いのではないかとご推察いたしておる訳ですが。
日本語おかしいな。


私はとてもまだ毛には手が出せず、ハルシオンに戻っております。
DSCN1188-2.jpg

続きではなく、編み直しです。
らべりにはちょっと書いたのですが、前に編んだものはゴム編みの紐を通すホールを間違えてまして。
そのまま気づかなかったことにしようかと思ったものの、やはりどうも気になるので(手も止まってしまったし)、1からやり直しすることにしました。


DSCN1190-2.jpg
(上がパターン通り、下が間違えたもの)

とはいえ間違えた方もギリギリまでラーメンにはしない予定。
なんとなくもったいない(笑


というわけで、もうしばらく夏物で遊ぶことにしました。
たぶん暑いうちには完成しないと思いますが、来年春先にはさっと完成できるように編みためておきたいと思います。ハイ。




おまけ。

100830_104858.jpg
家の中に草が生えるステキな我が家。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2


平置きは難しいっす…

DSCN1184-2.jpg
Pattern: top down gilet size M by naganasu
     from "witch's knitting room" (JRY \450)
Yarn: ピエロアイリッシュリネン極細2本取り 
    オリーブグリーン 1巻(100g) 
Needle: US 4 - 3.5 mm




えーとようやく完成しました。
テストニッターに立候補したにもかかわらず、完成はパターンリリース後とか申し訳ないにも程があるのですが。
謝罪の意もこめまして、着画は5割増になっております。


DSCN1172-2.jpg
まず最初にお断り。
ほとんどの画像になぜか長靴が写りこんでおりますが気にしないでくださいまし。

で、詳細ですが。
アイリッシュリネン極細を2本取りで編んでいます。
ですので使用量は100g1巻としていますが、実際は2巻使って編みました。
ゲージは10cm23目とやや小さくなったので、Mサイズを選択いたしました。

そしてオリジナルより丈が短くなってます。
ウエストシェイプの減目が終わったあたりで2段メリヤス表編みを入れ、その後WS面を見ながら伏せました。


DSCN1185-2.jpg
襟ぐりはクルクル防止と伸び止めをかねて、片側の前ラグラン線(矢印)から後身頃をとおってもう片側の前ラグラン線までかぎ針で引き抜き編みをしました。
この辺は糸によりけりなのでご参考まで。



DSCN1176-2.jpg
丈はこんな感じ。シワシワなのは見なかったことに。


DSCN1175-2.jpg
薄さはこれくらい。


DSCN1178-2.jpgDSCN1181-2.jpg
真似っこして着こなし2連発。
長靴…


DSCN1169-3.jpg
中の衣装を変えてみた。
これセールに目がくらんでつい買ってしまったマキシワンピなんですが、四十路女には大変厳しうございます…
て、そんなことはどうでもいいんでした。



というわけで、いろいろ楽しめるパターンでございます。
トップダウンなのでお好みで丈は自由自在、襟や裾の処理も思うまま。
糸を変えれば季節は問いません。
こんな素晴らしいパターンをちょいちょいっと作ってしまうnaganasu様に五体投地しませう。
ありがとうございました!


※パターンはラベリ経由で購入出来ます。ラベリ会員ではない方はnaganasu様にご相談いたしましょう。



web拍手 by FC2


というわけで、東京さ行っできました。

ことの始まりは今年の春頃。
各地で開催されているニッターオフレポを羨ましく見ていて、「田舎に住んでる私にゃ縁がないわ…」と思っておったのですが。
ふと気づきました。

「ん?もしかして私がオフの場まで出向けばいいんじゃね?」

と、某所でボソッとつぶやいたところ、ニッター友様が何人か乗ってくださいまして。
東京オフがあれよあれよという間に決定したのでした。
ありがたやありがたや。



さてここからが大変。
まず新幹線というのはどうやって乗るんだろ?ということから始まり、こんなのを携帯に入れてみました。
DSCN1158.jpg
JR東日本のモバイルsuica。
これ、携帯で新幹線の予約が出来てそのまま購入できるんですよ。
キップもペーパーレスだからピッするだけ。
当然普通の電車も乗れるわけで、かなりお役立ちでございました。
田舎者でも使えます。ただし、地元はsuica対応してないので使えません。ガックリ。


そしてもうひとつ。
どうせ会うならアリエルを編んで着ようという流れになり、それで春から必死こいて編んでたのでした。
しかもお披露目するというのが分かってたので、閉じはぎも自分的にかなり丁寧にやりましたよ。
いやいつも丁寧にやれって話なのですが。



長くなりそうなので以下隠します。


web拍手 by FC2

ありえるさん完成しておりました。


Pattern: Arielle by Kim Hargreaves from "Misty"
Yarn:  Rowan Fine Milk Cotton #484 Humbugs 6.5 skeins
Needles: US 1(2.25 mm)・US 2(2.75 mm)
Others: 11.5cm button × 9



まずは糸の感想から。
今回は指定糸のFine milk cottonを使用しました。
これは今同じ糸でハルシオンも編みかけておりますが、とにかくもっちりと肌触りも良く、模様が綺麗に出る糸です。
4plyで針も1号2号を使いましたが、あまり細さを感じませんでした。
ただし、糸割れするのでその辺が編みにくうございました。
そして編地もやや厚いので真夏は厳しいと思われます。
熱中症に注意、でございます。


DSCN1157-2.jpg
以前の記事の繰り返しになるかと思いますが。
kimさんはじめローワンパターンは右上二目一度をk2tog tbl と表記することが多いのですが、今回はそれをすべてSSKに変えて編みました。
(tblとSSKの違いについてはこのへんが参考になるかと…)
編地はどう変わるの?と言われそうですが、あまり変わりはないような気はします。
ただ私がSSKの方が慣れてて好きなだけです。ハイ。


さてここで着画など。
DSCF0013.jpg
正直な話、少々パツパツなのですがもともとピッタリフィットデザインなので気にしな~い!なのでした。
裾のボーダーが斜めってますが、これも気にしちゃいけません。
(ボーダー斜めらない検証しようと思ったけど挫折したのは内緒)

で、実はこのアリエルさん、実際に着用してお披露目してきてたりするのでした。
そのお話はまた次回。


web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。