・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Thrown togetherより表紙の作品を編み始めました。

先日購入したキット使用です。


さてこの指定糸のKidsilk Auraですが。

Hazeと比べるとこんな感じです。まさに"毛玉"という感じ。

糸を並べてみました。

左がAuraです。
やっぱりちと太いですね。
毛糸玉はふかふかで気持ちいいのですが、編んでみるとモヘアが絡まってちょっと編みにくいような気も...。



で、Aimeeです。

なんも考えずSサイズを編むつもりでキットを買ったのですが、naganasu様の詳細レポで「Sは小さい」とあったのを見て愕然としまして。
確かにパターンを見て自分の寸法を測ってみたら小さい!
ならばM-Lを編めばいいんでないか、と思ったものの、玉使用数が違うんですよ。
そのままサイズをあげたら足りなくなる可能性大。
なら、naganasu様に倣ってtopから編み始めて糸のある限り行くか?とも思ったのですが、そうすると最終的に待っているのは二目ゴム編み止め。この毛玉でゴム編み止めは避けたい...

と、いろいろ考えて結局下から輪に編んで、足りなかったらその時また考えることにしました。
サイズはSとM-Lの中間くらいにする予定。つまり編みながら適当に決めます。
糸足りるといいなぁ...



ここで本日の教訓。

サイズは必ず確認しましょう。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

無事完成しました。
DSCN0635.jpg

Pattern   top down garter stitch yoke vest (short rows version)
              by naganasu先生(from witchs knitting room)
Yarn     リッチモア カシミヤツイード#6  7玉
Needle    JP#13(6.0mm) 輪針
Gauge     16sts = 10cm



まず変更点といきたいところですが、変更点はナシです。
このパターンはもともとお子様サイズのものですが、ゲージ16目26段の糸を使用しパターンそのままに編んだところ、普通に大人サイズになりました。
感動しました!

とにかく編みたかったのが前後差のある襟元の引き返し。
トップダウンのパターンで前後差のあるものはあまりないので、非常に勉強になりました。
すばらしいパターンを無料で公開してくださったnaganasu先生にこころより感謝申し上げます。



続いて糸について。
DSCN0637.jpg
カシミヤ30%入りだそうで、どのへんがカシミヤなのかは分かりませんがとにかく軽くて暖かいです。
編地はけっこう厚くしっかりしているのですがそれでも軽い!
そしてこの編地のネップがカラフルでいいんですよ。
この糸でニットコートなんか編んだらかなりよさげです。
つくづく廃番なのが惜しい...




さて。

最近の円高をいいことに、またもや海外より毛糸を取り寄せ中だったりします。
国内のお店より海外のお店のセールで買うほうが安いってすごいですねぇ。
もちろんkimさん新刊本も本家サイトにて注文済み。
と、いうわけでただいまのワタクシは円高貧乏でございます。
どーしょもないです。

参考までに現在のレート。
http://quote.yahoo.co.jp/m3?u
ちょっと円が下がってきましたかね?




(追記あり...)
web拍手 by FC2

ベストはここまで進みました。
200810251637000.jpg
ネックから編んでちょうど袖下くらいまで。
糸が太いから私にしては早いです。

このパターンは秘かに尊敬しておりますnaganasu様のコレです。
お世話になっております。

で、このパターンほんとにすごいです。
とじはぎなしだしネックには前後差があるしかわいいし、ゲージ調整でお子様から大人までいろんなサイズが編めるんです!
と、いうわけでゲージ16目のリッチモアカシミヤツイードで大人サイズを編んでおります。
それにしてもどのくらい経験値をつめば、このような素晴らしいパターンが書けるのでしょうか。(しかも英語)
精進せねば。




おまけ。

kimさんのサイトのトップが変わったな~と思ったら、新刊が発売になってました。
アマ●ン取扱を待つより、円高の今買っとくべきでしょうか。
しかし今買ったらまた余計なキット買いそうだしなぁ...。


web拍手 by FC2


というわけで気持ちも新たに新プロジェクトです。
200810231453000.jpg
何が出来るかはまた後日。

ちなみに糸は最近のセールで手に入れたリッチモアカシミヤツイードです。
これ今年廃番なんだそうで。
半額で買えたのは嬉しいけれど、軽くていい毛糸なので残念です。
それにしても某店の半額セールはあっちゅう間に売れましたなぁ。



さて。

今後編む予定のものにビーズを使うものがあるので、近隣の小さな手芸屋さんに行ってきました。
そこはビーズと布中心のお店で、ビーズなら各色各大きさ揃ってるはず...だったのですが、今季は大変動が起きていました。
なんと壁一面ビーズが置かれていた場所が毛糸だらけに!!
オリンパスやらハマナカやら揃っていてなんとソノモノまであるし!
こ、これは確実に田舎にも編み物ブームがきているということでよいのでしょうか。
なんだか嬉しいですなぁ。

で、肝心のビーズを探したらお店の隅っこに追いやられており、目当ての色・大きさのものはなし。
無念。


ここで本日の教訓。

世の中うまく行かないもんだ。


web拍手 by FC2


完成記事upしておきます。
贈答品なのでこんな画像でご勘弁を。
200810222115000.jpg

Pattern   不明 (某ショップさんからいただいたもの)
Yarn     ハマナカソノモノアルパカウール 10.5玉
Needles   JP#11 & JP#8


今回は特に明記する点なし、ですが糸について少しだけ。
ソノモノアルパカを初めて使ってみたわけですが、編みやすくて扱いやすい毛糸でした。
ただ遊び毛が少々出るのでまたもやコロコロ大活躍でございました。
そしてやはりというか案の定というか、少々重くなりました。
この糸でアランセーターなぞ編んだらさぞ大変なことになろうかと...
男性ものならOKなのでしょうかね。

あともう一点。
今回ウール100%だったので、玉と玉の繋ぎ目を「糸をフェルト化して繋ぐ」方法でやってみました。
これはすごいです。糸始末の手間がほとんどかかりませんでした!
どこのどなたが考え出したのか存じませんが当分足を向けて寝られないです。
まだ未経験の方はぜひお試しあれ、です。
やり方は..おそらく検索したら出てくるかと。海外のサイトだったような気が...




余談。

実はこの記事、残り糸で帽子をひとつ編んでからあげようと思っていたのです。
ところが残り糸量を勘違いしていて、作り目した時点でまったく足りないということに気づいたので帽子は結局そのまま中止。
パターンも購入したってのに...。
相変わらずボンクラです。

ちなみに編もうと思ってたのはコレ。
http://www.ravelry.com/patterns/library/habitat
Rを通して買ってみました。(決済はペイパル)
Rを通して買うとライブラリに登録されるので結構便利です。





ついでに懺悔。

BLITEとインディゴリップルはしばらくお休み決定。
少し編み進んでもすぐ間違えてしまうんで...来年春くらいに復活できたらいいかなと。
で、今悩んでるのがこれから何を編もうかということ。
kimさんキットもいきたいしあの糸も使いたいし...と非常に悩ましい限りでございます。
とりあえず順番に行きますか...。


web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。