・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

完成しました。

norosocks1.jpg
(フラッシュあり)

編み図  Yarnmarket's Free pattern "kureyon sock pattern"
使用糸  Noro Kureyon sockyarn 1玉弱
使用針  JP1号(2.5mm)、JP2号(2.75mm)輪針 各2本


風邪のために途中停滞しておりましたがなんとか完成しました。
徐々に変わる色あいが楽しくて、割と飽きずに編めたと思います。

norosocks2.jpg(フラッシュなし)
編んでる時はかさかさしていた糸ですが、さっと水洗いしたら柔らかくふんわりしました。
履き心地もなかなかよいです。
ただもったいなくてなかなか履けないと思いますが...。


さて糸ですが。
かなり細い箇所があるかと思えばものすごく太くなっているところがあったりしてまさしく野呂テイストという感じでした。
まあ太いところは別にいいんですけど、かかとのカド辺りにほっそーい箇所がきたりしてちょっと困りました。なので何ヶ所か糸を二重にして補強しました。


今回はシンプルな靴下を編みましたが、この糸で次はIK2007春号のEntrelac Socksを編みたいなぁと思っている今日この頃。
また近いうちにぜひ入手したいと思います。Sockblockerももう1個買わなきゃですし(笑



ちなみにあまりはこれくらい。
DSCN0447.jpg
あともう片方編めそう...。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

海外通販第二弾が無事届きました。

blocker.jpg今回のお店はThe Loopy Ewe様。靴下糸では有名なお店ですね。
かなり評判がよいので利用してみましたが、対応は本当によかったです。
納品書にちょこっと書いてある手書きのメッセージがかなり嬉しかったり。
なんて書いてあるかは謎ですが(笑

で、買ったものですが。
ソックヤーン1ペア分とSockblockerです。
Sockblockerはずっと欲しくて今回思い切って買ってみたのですが...。
あけてみてビックリ。1個しか入ってない!!
慌てて商品ページを読んだら「これはひとつの値段です。1ペア欲しかったら2個買ってね」って書いてあるのを発見。

ハイ、わたし1個で1ペア届くんだと思い込んで、1個で発注かけてました。
アホすぎる...orz


blocker2.jpgとりあえずひとつだけ履かせてみたり。

しょうがないのでもうひとつは厚紙で自作します...。また発注するのは面倒だし...。





ちなみに糸はLorna's LacesのShepherd Sockです。
靴下もいいけどショールにもよさげな糸です。


さて今回は郵便屋さんが普通にポストに入れていってくれました。
通常エアメール扱いなのでしょうか。
ちなみに送料はたしか11ドルくらい。荷物が小さいせいか若干安くなったようです。
かなり安く届くことに改めて驚いてみたり。
いやはや世界は狭い。



web拍手 by FC2

あともうすこし。

200802271947000.jpg

ところで、はたして私はこれを履くことができるのでしょうか?
いろんな意味で...。



web拍手 by FC2

とりあえず完成した片方だけの写真。

200802261104000.jpg
ん~、野呂テイストですな。
色あわせどうしようかと悩んでおりましたが、片足でちょうどグラデーションが一巡。
何も考えずとも自動的に色あわせされました。
これは糸がすごいのか、パターンが計算されているのか、はたまた私がすごいのか?



web拍手 by FC2


妙なタイトルですが。

実はちょっと風邪をひきまして、ほぼ一週間寝込んだものですから何もかもまったく進んでおりません。
いや~今回流行の風邪はひどかったっす。熱鼻せきのオールスターキャストの上、耳までおかしくなりかけました。家事も何もかも放棄したのなんて何年ぶりだろう...

と、いうわけで編みネタがないので今回はひとりごとということでお目汚し。



さて実は現在二度目の海外通販中だったりします。

モノは「やっぱり海外から買うなら靴下糸っしょ」というわけでカラフルソックヤーン。
手染めのかせ糸の値段の高さにビビリつつただ今到着待ちです。


で、ここからが本日の本題。

なぜ私は今あれこれ買い捲っているのか?というとですね、とある福袋が絡んでたりするんですなコレが。
ちょっと前に紹介した某所の●糸●個入り福袋29,800円ってやつです。
伏字にする必要はないかもしれませんがなんとなく気分的に(笑

で、その●糸でこの値段は安い!ってことでかなり買う気になってたんですけど、冷静になるにつれ「安いかもしれないがどんな糸か分からないのに3万弱は危険じゃないか?」「福袋の糸は使いきれない可能性が高いし」と不安な気持ちも大きくなって、結局

「3万弱で福袋を買ったつもりで好きな糸を買ってみよう」

という結論に達したのです。名付けて「ひとり福袋プロジェクト」。


で、まず買ったのが国内の某店から毛糸を20玉。その後海外通販で毛糸12玉とソックヤーン2ペア分。
これで計算してもまだ予算が余ったので、ずっと欲しかった憧れの玉巻器を購入。
これでちょうど3万分くらいになりました(送料込み)。



さて。ここで問題です。

「私にとって福袋は果たしてお得でしょうか?」



正解は...

「とりあえずひさしぶりに毛糸をがっつり買えたのでスッキリした」


結局のところ糸が増えるのは同じこと。
押入れがパンパンになった今では得がとうかはもはやどうでもいいのでした。

さっさと編まねば...。



web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。