・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


年末年始といえば、やはり気になるのが福袋。

あちこちのショップさんでも、毛糸のお買い得な福袋がぞくぞく発表されていますね。


例えば。


アベイルコマドリさんの中身が分かる福袋


Tre Magaさんのいろいろ糸の詰め合わせ


手芸の店mamさんの52玉入り福袋


恒例ピエロさんの超人気な福箱(共同購入)


こちらも恒例柳屋さんの福袋(共同購入)



個人的に気になるのは以下のもの。


手芸の店mamさんの野呂糸40玉福袋。
お値段も29,800円とかなりのもの。
これはかなーり欲しいんですが…この値段出すのなら好きな糸買ったほうがいいんじゃないかという気持ちもありましてねぇ。くれよんとか。
悩む~。

それともうひとつ。
編み物系ブログで有名なアヴリルさんの福袋。
ここの糸使ったことがないので気になります。
通販は1/4から電話での受付だそうですよ。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2


200712250846000.jpg
とりあえず順調です。
現在袖が終了したところ。
ヨレヨレだけど気にしない。

今年中には無理そうですが、あと一週間くらいでなんとかならんかな?と思ってます。
ヨークは目数が多そうだからキツいかな~。


来年も編みまくりの一年でありますように。
よいお年を。


web拍手 by FC2


200712182316000.jpg
縫合中。
ひたすらメリヤスはぎです。

ツィードの糸に助けられ、縫合部分が目立つことなく仕上げられそう。
200712182314000.jpgツルツルの糸だったら絶対目立っただろうなぁ…

今回新たに発見したこと。
もしかしたら私、メリヤスはぎが好きなのかもしれない(笑



以下自分用メモ。

・リブの作り目を変更。
・はいだところが一段分増えているので前立てを編むとき考慮すること。
・リブは10段増し。





web拍手 by FC2

ロット違い毛糸のその後。

200712151053000.jpg当初は違いも気になりませんでした。結構いけるかも?と思いつつ脇下まで編みましたが…。
編めば編むほど、編地が伸びれば伸びるほど色の違いが気になるように…。
色が違うってどころか、毛糸自体が違うやんコレ!というレベルです。ごまかしようがない…。
(写真では分かりにくいですが)



と、いうわけで編みなおし決定です。
とはいえ何日もかけた身頃メリヤスはもったいない。ならどうする?
今の時点で考えられるリカバリ案は以下のとおり。

① リブとメリヤスを切り離し、目を拾って下へとリブを編みなおす。
② リブとメリヤスを切り離し、新たにロット違いで編んだリブとメリヤス部をメリヤスはぎで繋げる。
③ 全部解いて編みなおし。

考察。
①だと最後にゴム編み止めが出来るしよさそうなのですが、脇線が半目ずれてしまうことと最初にリブを切らなければいけないので失敗したらすべてパア。
②なら最初にリブを編んでおいて様子を見ながら、ということが出来るのでなんとなく気が楽。

というわけで②を選択し、どうにもこうにもならなくなったら③にすることに決定しました。


もともとは余り毛糸をなんとかしたくて始めたこのカーディガン…結局毛糸をすべて買いなおすという本末転倒なものになってしまいましたとさ。
コンナコトニナルナラチガウイロニシタカッタ…。



200712151052000.jpgちなみに上が在庫糸で下がロット違い。
太さも違うな…。











web拍手 by FC2

何気なく「手づくりタウン」をチェックしていたらこんなお知らせが。
http://www.tezukuritown.com/shop/
真ん中辺りに「ニットコンチェルトをお買い上げの方へ」というリンクがあります。

嶋田俊之のセーターブックニット・コンチェルト―伝統を奏でるニット24作品
嶋田俊之のセーターブックニット・コンチェルト―伝統を奏でるニット24作品
誤植だかが多いとは聞いてましたが、結局交換になるそうです。
めんどくさい…。

訂正版の第二版は一月中旬に出来るとか。
アフィ貼っといてなんですが、これから買おうと思っている方はそれ以降にしたほうがよいようですな。




<1/7追記>
修正版は昨年年末に届きました。
ヴォーグ様の迅速な対応に感謝。
というわけでお持ちの方はお早めにご連絡を。

現在手づくりタウンのHPがリニューアル工事中ですが、一番下までスクロールすると「出版物に関するお知らせ」のリンクがあります。
詳しくはそちらまでどうぞ。

web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。