・・自称編物ブログ・・
ほぼ完成しました。

070131


使用編み図  http://www.magknits.com/Aug05/sesame.htm
使用糸    オリムパスパフィ 13玉強
使用針    6号輪針
ゲージ    21目×27段


なんとしても一月中に!とあせりつつ、滑り込みで完成しました。
暖冬のためロングなカーディガンはもう出番ナシかもしれませんが…。



もとの編み図より着丈を約30cm&袖丈を数cmほど足してあります。
あとはほぼパターンどおり…と言いたいところですが、例によって英語解読が適当なためかなり改変されているような予感。


0701312


前立てと襟ですが、襟部分は中側から拾い目し、身頃部分は外側から拾い目してみました。
糸自体がフワフワなのであまり目立たないような気がしますが、まぁそこはこだわりということで…。

ゴム編み部分はすべて伏せ止めしました。
この糸だとゴム編み止めがかなり難儀なことになるので…。
そこだけがちょっと心残りだったり。ゴム編み止め大好きなもので(笑


さて残るはボタンつけ。
つーか後は着る人に丸投げします。
よろしく~。



余談。
携帯替えたら写真がボケボケ…。
アラが見えないからヨシとするべきか…。


web拍手 by FC2

ジャケットは編み部分はすべて終了し、あとは合体を待つだけの状態。

六神がった~い!とばかりに勝手に合体してくれないだろうかと思う今日この頃。



さてさて、土日に電器屋巡りと並行して手芸屋巡りの旅に出てまいりました。
目的はボタン探し。
何にも考えずにパターンどおりのボタンホールを作ってしまったので、指定の35mmのボタンが必要になったわけですよ。
まずネットショップで探してみたところ、35mmなんてボタンはほぼナシ。あるところはあるけど、お値段がちょっと…てな状態。
この時点で嫌な予感はしていたわけで…。

で、手ごろな手芸屋を廻ってみたのですが、安いものはやはり最大で28mmのみ。
30mm以上になるとかなりお高い。ボタンだけで毛糸代をはるかに超えてしまいますわよ…。


ここでジャケットを着る予定の人に相談。
結論として小さいボタンで妥協する、ということに落ち着きました。
ボタンホールはボタンに合わせて縫い直しです…。




教訓。
ボタンホールを作る前にボタンを確保すること。

後悔先に立たず。

web拍手 by FC2

20070122.jpg
なんだかんだ言って、ようやく前立て突入です。


あと4・5日で出来るっていったやつ出て来い!って自分ですわな。
あー情けない。


さてさて、ボタンホールです。
実は二目以上にわたるボタン穴は初めてだったりするので、とりあえず英文パターンに忠実にやってみることにいたしました。

えーっと、まずすべり目して、糸を手前に回して…と少しずつ解読しつつやってみたらあら不思議。八目のボタン穴が出来ちゃいました。
こういう点は英文パターンは非常に親切ですねぇ。
日本の編み図だと「八目のボタンホールを作る」で終了だもんなぁ。
ありがたやありがたや。



しかし。
ワタクシどうやら表裏を間違えたようでございます。
裏から見たほうが綺麗なような…。
まぁいいか…。モヘアだからよく見えないから…。たぶん…。





web拍手 by FC2

なんだかんだ言いながら、順調に糸が増殖しております。


結局この年末年始で毛糸の福袋を3種購入。
どれもこれもダンボールで届くので、一気に在庫が…。
収納場所がヤバイことになってます。

というか、どうすんだコラ。



今年は夏糸はやめて、年中ウールで過ごすことにしたいと思います…。



といいつつ、またどこぞの毛糸屋さんでセールがあったら間違いなく飛びつくんだろうなぁ。
自己嫌悪。



ジャケットは、身頃と袖が完成してあとは閉じはぎ&前立てのみ。
なんとかあと4,5日で出来る予感。
ガンバレ自分。



web拍手 by FC2

最近何もかもまったくすすんでおりません。

何一つ完成させられないまま冬が終わるような気がしてきて、そろそろ焦ってまいりました。
毛糸だけは順調に増え続けてるっちゅーに。

とりあえず今週中に袖仕上げよう。そうしよう。



進まない中でも妄想は進んでおります。


最近考えているのは、とじはぎなしのウェアについて。
例えば「リバーシブルで着られる前開きベスト」。
この場合綴じ目があるとゴロゴロしそうなので前後身頃&前立ては続けて編んだほうがよさそうだとか、すそと前立ては鹿の子編みで、襟はメリヤスはぎでつけて…とか、いろいろ考えてみてるんですわ。

となると、やってみたくなるのが人の常。
ジャケット完成したらやってみようかなぁ…。着る人いないけど。


web拍手 by FC2