・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

20060728.jpg
フィヨルドルックでゲージをとってみました。

棒針は1号を使用。ほんとに勝手に縞々模様になるのでちょっと感動(笑
涼しい日を選んでさっそく靴下製作に入りたいと思います。


ここでこれからの予定改訂版でも。

・まず編みかけタンクトップを片付ける。
・暑い中汗をかきつつ靴下製作。たぶん8月~9月上旬はこれだけで終わる予感。
・秋風が吹く頃、憧れのキッドシルクヘイズで何かを編む予定。

まぁ予定は未定なのでどうなるか分かりませんが。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

20060725.jpg
編み図   「Vintage Knits」よりBeaded sweater
使用糸   ダイヤサプリ 4~5個
使用ビーズ 丸大ビーズ黒 約800個
使用針   4号棒針・3号棒針(ゴム編み)


使用糸量は編みかけ糸を使ったのでよく分かりません…。

サイズはまぁまぁ合ってるのですが、襟ぐりが妙に開いてしまいました。もともとこんなデザインなんでしょうか?これ一枚で着るにはかなり勇気が要りそうです…。

襟ぐりはゴム編み止めをしようか迷ったんですが、どこかでコットンは伸びると記述があったので普通の伏せ止めにしてみました。
確かにこっちのほうがスッキリしているような。

袖と身頃はかぎ針ではぎました。ゴロゴロするかな?と思ったけれど、そうでもないみたいです。
よく考えたらラグラン部分は身頃と袖をあらかじめ合わせて、減目しながら一緒に編んでしまえばよかったような気が…。

まとめ。
ビーズ編みこみは初めてでしたが、かなり面白かったです。
不良債権糸が活用できてよかったよかった。


web拍手 by FC2

20060724.jpg
パーツ完成。

果たしてこれでいいのかどうか非常に不安なところではありますが、とじはぎしてしまいたいと思います。
着れりゃいいんです。
似合うかどうかは別問題ですが(笑


袖部分の変更点について。
パターンによるとゴム編み部分で増し目するようでしたが、私はあえてメリヤス部分で増し目しました。ゴム編み増し目だとゴロゴロする感じだったので…。ま、それはそれでかわいい気もするので、好みの問題でしょう。

身頃について。
パターンより若干長めに編みました。縮みを考えても2・3cm長いかな?
前後まったく同じなので、後にタグでもつけようか考え中。どーでもいいことですが。

ビーズについて。
本に900個必要、と書いてあったので950個位用意したんですが、かなり余りました。ビーズの入れ方間違えたか?(汗
使用したのは丸大玉虫黒色です。銀と直前まで迷ったけどこっちで正解だったような気がしてきました。よかったよかった。

全体について。
メリヤスが超汚すぎ。まだまだ要修行。


web拍手 by FC2

20060721.jpg
昨日届いたナイフペスカと0号短5本棒針です。

ナイフペスカはちょっと太いと思ってたんですが、見た感じフィヨルドルックと同じような太さ。こりゃ0号か1号かな?
そして0号棒針。いつもの習慣でクロバー匠を注文したけれど、太さといい長さといいどう見ても竹串です。折りそうで怖い…。
細い棒針は金属の方がよさそうですね…。


さてビーズ(略は袖を編み始めましたが、どうも増し目あたりでうまくいかなくて編んでは解き、を繰り返しています。
パターンどおりにやるとゴム編み部がなんかモッコリするんですよ。なんかこう納得いかないので、増し目を一段ずらして再挑戦中。
詳細は後日また。


web拍手 by FC2

タイトルに意味はありません(笑

ビーズセーターの身頃が終了したので袖の編み図解読を始めたんですが…。どう考えてもおかしい部分があるのですよ。
英語力がないせいかもしれないけれど、どう計算しても目数が合わない!うーん、と本を前に悩むこと5分。

で、結論。
これはもしかして誤植では?いや、誤植に違いない!ということにしました(笑
日本語の編み図なら誤植があってもなんとなく分かるけど、英語だとお手上げだなぁ…。
ちなみに問題の場所は袖の増し目のところ。
正解知ってる方がいらっしゃったら、こっそりご一報ください(笑



ところでソックヤーン届きました。
フィヨルドルック、思ったよりえらく細い!こんな細いの編めるんだろうか、自分…。
web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。