・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ありえるさん完成しておりました。


Pattern: Arielle by Kim Hargreaves from "Misty"
Yarn:  Rowan Fine Milk Cotton #484 Humbugs 6.5 skeins
Needles: US 1(2.25 mm)・US 2(2.75 mm)
Others: 11.5cm button × 9



まずは糸の感想から。
今回は指定糸のFine milk cottonを使用しました。
これは今同じ糸でハルシオンも編みかけておりますが、とにかくもっちりと肌触りも良く、模様が綺麗に出る糸です。
4plyで針も1号2号を使いましたが、あまり細さを感じませんでした。
ただし、糸割れするのでその辺が編みにくうございました。
そして編地もやや厚いので真夏は厳しいと思われます。
熱中症に注意、でございます。


DSCN1157-2.jpg
以前の記事の繰り返しになるかと思いますが。
kimさんはじめローワンパターンは右上二目一度をk2tog tbl と表記することが多いのですが、今回はそれをすべてSSKに変えて編みました。
(tblとSSKの違いについてはこのへんが参考になるかと…)
編地はどう変わるの?と言われそうですが、あまり変わりはないような気はします。
ただ私がSSKの方が慣れてて好きなだけです。ハイ。


さてここで着画など。
DSCF0013.jpg
正直な話、少々パツパツなのですがもともとピッタリフィットデザインなので気にしな~い!なのでした。
裾のボーダーが斜めってますが、これも気にしちゃいけません。
(ボーダー斜めらない検証しようと思ったけど挫折したのは内緒)

で、実はこのアリエルさん、実際に着用してお披露目してきてたりするのでした。
そのお話はまた次回。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2


月刊ブログになりそうなところで慌てて更新。
(人の事は言えませんな…)


おとなしくせっせとハルシオンを編んでるのかというと、実は違うものに手を出しておりまして…
1493607725_65.jpg

Kimさんの新刊MistyからArielleです。
何故今コレを編んでいるのか?というとですね、ちょっと話すと長くなりそうな訳がありましてですね。
その訳については夏頃に書ければいいなぁと思いつつ、ハルシオンはちょっとお休みしてせっせと編んでおります。


使用糸はこちら。
100506_213106.jpg
ハルシオンと同じファインミルクコットンです。
色は484Humbugs。明るいブルーグレーな爽やか系の色です。


100526_105712.jpg
kimさんものはまず裾ボーダーを横に編んで行き、向きを変えて身頃の目を拾って編み進むというのが多いですな。
このアリエルの裾も、裏編みとすかし編みに引き返し編みが入ってまして手の込んだデザインになっております。

で、裾になる側なんですけど、ちょっと編目が汚くなるんですなこれが。
ちょっと汚すぎだろう…ということで、裾側1目をガーター編みに編み直してみました。
それがこちら。
1493607725_7.jpg
綺麗ではないですけど、前よりましな気がするので採用。

ちなみにコレを編まれた皆様が言っておられますが、裾がかなり斜行します。
二目一度のせいかはたまた引き返し編みのせいかじっくり検証してみたい気もしますが、お手本の本の画像もやや斜めってるので気にしないことにしました(笑
どなたか検証してください~(他力本願


100531_133337.jpg
裾が編めたらこんな感じで拾い目します。
↑この画像はリアルタイムだったり。まさに今、二枚目の身頃の拾い目をしています。
目標・1ヵ月以内に完成!なのですがこりゃムリだな…
(ちなみに編み始めたのは5/10…)


と、こんな感じで編み散らかしております。
次回は何か完成できてればいいなぁと思いつつ。(たぶんムリ



web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。