・・自称編物ブログ・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2006091312.jpg



使用編み図 「オーガニックコットンのやさしい手編み」(雄鶏社)より
       リブ編みのベスト
使用糸    ハマナカポーム 彩土染め(42番) 7.5玉
使用針    6号・4号棒針


200609.jpg
なんとかやっと完成しました。
身頃と同じく襟・袖ぐりもねじりゴム編みなので妙に力が入ってしまい、手が筋肉痛?になってしまいました。

ボタンはウッドボタンを使用しました。
本の通りに1.5cmを使いましたが、ボタン穴に通すのがやっとなので1.2cm位でもよかったかも…。
まぁ開け閉めすることはあまりないと思うのでよしとします。


さてこの後一度洗濯して縮み具合をチェックしなくては。
激しく縮んだら困るなぁ…。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

20060904.jpg
で、ポームです。

今襟ぐりのゴム編み止めに入ろうというところ。
後は袖ぐりと前立てのみ。



ここで簡単に感想を書いてみたいと思います。

まず、ポーム。
これは本当にいい糸です。コットン糸ってゴワッとするイメージがあったのですが、この糸は柔らかくて肌触り最高。編地もとても柔らかいです。
そして何よりこの糸は糸くずがほとんど出ないのが素晴らしい!
赤ちゃんに最適、というのも頷けます。オーガニックコットンということで肌が弱い人にもいいらしいし、ぜひまた来年夏にお目にかかりたい糸です。

編み心地も◎。針滑りがいいので編みやすいです。ただ滑りが良すぎて針から目が落ちやすいように感じました。
ゴム編みなんかはちょっと力が要りますね。
ちなみにこのベストに使ったポームは「彩土(ハニ)染め」です。

ベストについて。
オールねじりゴム編みということでどうなることやら…と思いましたが、結構楽しかったです。
ただ問題点が1つ。私は6号針で編んだのですが(指定は5号)、ちょっと小さめになってしまった模様。この後洗濯で縮むというのに…。
ゴム編みはどうしてもキツく編んでしまいがちなので要注意だと思われます。



おまけ。
他の種類のポームについて。

ポーム「無垢綿」ベビー…赤ちゃん用、というだけあって柔らかさ1.5倍増。編地がフワフワです。
ポーム「無垢綿」クロッシェ…クロッシェ(かぎ針編み)用の糸なので、他ポームより若干細めです。ならば編地は硬くなるか?と思いきや、かぎ針で結構キツく編んでもやっぱり柔らかいですよ。


web拍手 by FC2

20060829.jpg
ベストの進行状況。
ようやく前身頃の前開き部分に突入。

おそっ。

ようやく暑さが和らいできたものの、なかなか編物をする気分になれない毎日。靴下は相変わらず踵でストップ中。

これが終わったらコットンは終了してウールに戻ろうと決めているものの…いつになったら完成するのか大変微妙な状況です。



さて世間ではもう秋冬物の声が聞こえてまいりました。
秋冬の新刊本も何冊か出た模様ですな。
最近はシンプルなものが好みなので、ツイード系の糸でメリヤス編みごってりのジャケットっぽいものが編みたくてウズウズしている今日この頃。
在庫の糸たちが出番待ちしているというのに何考えてんだか…。

ちなみに秋冬本、当方の住む田舎の書店ではまったく入荷しておりません。
いまだ毛糸●ま夏号が堂々と売り場にあるし…。
今頃ポームの編物本が新入荷!とか書いてあったり。
なんとかしてください(泣

web拍手 by FC2

20060824.jpg
ポームのベスト後身頃ほぼ完成。
やっぱりポームは肌触り最高ですわ。

さてそろそろあちこちから秋物の声が聞こえてまいりましたな。
秋の新色毛糸なんかも出てきたようで。
まだまだウールには触りたくない暑さですが、ちと気になる今日この頃。
本でも物色してみますかね。


web拍手 by FC2

002あまり進んでいません(笑

ポームのベスト再開しました。
ここのところずっとデニム糸を触っていたので、ポームが硬く感じます…。しかも、編みにくい。
デニム糸、ほんとに柔らかくてするする編みやすいんですよ。ちょっと糸割れするのが難点ですけど、それだけ注意すれば本当におすすめです。ちなみに私は●ャ●コの回し者ではありません!(笑

ただひとつ心配な点は、編地がテロンとして張りがないので、着たり洗濯したりするうちに伸びそうな予感が…。
コレばっかりは試してみないと分からないですけどね。


さて、現在洋書を一冊注文中。
品切れじゃないといいな~…



web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。